乾燥肌の人はシャワーに注意しよう

ドラッグストアなどの売場には、さまざまな化粧品が並んでいます。人によって肌質は異なりますし、悩みもそれぞれなので、ニーズに合ったいろいろな商品が販売されています。

 

そのなかでも、特に人気が高いのが、お肌がしっとりと潤うタイプの化粧品です。ということは、それだけ乾燥肌に悩んでいる女性が多いということを意味します。
確かに、女性の場合は男性に比べて皮脂分泌が少ないので、乾燥肌になりやすいという特徴はあります。しかし、人の皮膚は本来であれば、適正な水分量を保っているものです。

 

では、なぜお肌の乾燥に悩む女性が増えているのでしょうか。その原因は、人によっていろいろな事が考えられますが、最も多いのが、洗顔による皮脂の取りすぎと、乾燥した室内に長時間いることです。

 

また、意外に多いのが、シャワーの使いすぎによるお肌の乾燥です。シャワーには、水道水の塩素が凝縮されていますが、塩素は肌にとってはあまり良くない物質です。さらに、肌に直接シャワーをあてると、水流が強すぎるために、肌の角質層に刺激を与えて、水分や皮脂が蒸発しやすくなってしまいます。
ですから、乾燥肌の人はなるべくシャワーのお湯を直接肌にかけないように気をつけましょう。