乾燥肌に効果がある果物とは

寒い冬の時期などには特に乾燥肌によるかゆみや赤みなどのトラブルに悩まされている方が多いでしょう。肌が乾燥する事は水分が足りていないという事にも結び付きますから、外側からのスキンケアに保湿効果をプラスしたものを取り入れたり、水分を多めに摂るという事で対処しているケースが多いものですが、本来は体内の栄養摂取や水分が巡りやすい体質作りから見直さなければなりません。

 

乾燥肌を体内から見直す際にまず考えなければならないのが食生活の内容です。肌にも効果が高く、栄養分も充分な食材はたくさんありますが、中でもいちごやレモンなどビタミンCを含む果物は大きな効果を発揮します。肌にとってビタミンが重要である事は女性なら誰もが知っている事実ですが、ビタミンには様々な種類があり、その中でビタミンCは水に溶ける性質を持っているため、水と共に体内を巡り肌細胞まで到達しやすいのです。そこでコラーゲンの生成などにも一躍かいます。

 

果物は食べ過ぎると身体を冷やしてしまい、水分が身体に吸収されるのを妨げてしまう恐れもありますから、適量を守って摂取する事も忘れてはなりません。適度な水分と栄養を蓄える事によって乾燥肌も徐々に改善していくでしょう。